フォト
無料ブログはココログ

Hamster

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月31日 (木)

ガイガンの後ろヒネリ

---------ガイガン製作記----------

ああ、なんだかんだと、もう、6月に入ってしまいますね。

最近は絵の仕事が、立て込んでいて、趣味の時間がなかなか
取れなくて、シアンキングやいろいろ、作れなくて残念です。

そんな中で、自分にもう一度、発奮させる為、
ガイガンの一部を、公開しちゃいます。(一ヶ月前の状態ですけど)
バックまで。(ホントの見所は、顔だと思う)

とても好きな角度からのショット。

2

この段階では、シッポがまだ制作途中でしたね。

でも、だいぶ、雰囲気は感じますでしょ。

細かいところは、ちょこぽこ、進んでいます。

ペーパーがけに時間がかかりますなあ。

ああ、早くこれを完成させたい!!
(ちなみに、このガイガン、サイズは40cm級です)


-----
密かな楽しみをココで一つ。
色のバリエーションを想像して、にんまり〜(*^.^*)

1)エンジ色に黒のトゲの、炎カラーバージョン(シャア専用?)

2)白地に銀のトゲの、量産型バージョン

3)またその反対の
黒地に金のトゲに金モール装飾を施した、貴族風とか。

この怪獣はカラーバリエが豊富に考えられる。
ああ〜想像が、止まらない。m(^Д^)プギャー

全色並べたい〜!!
あ、でも!
そんなガイガンがいっぱい出て来る映画も観てみたいかも〜。

では、また。

------------------------------------------------------------------------------

2012年5月29日 (火)

想い出の32型、こんにちわ37型

32型テレビである。(零戦ではない)(わかるか・・)

親父には昔、40万円出してプラズマ、買ってあげたけど、

ボクは永遠と32型のブラウン管を、17年間使い続けてた。

どこへ引っ越そうと、視線の先はいつも君だった。

でも、それも寄る年波か、いつしか画面が暗すぎてきて、

どこからが画面だか、フレームだかも定かではなく、

映画での夜のシーンが、真っ黒で何がなんだか?分からなくなって、

家族の要望でもある〜、「ちゃんとハリーポッターを観たい!!」で

しかたなく、お別れだ32型君。


20120529_102540

37型君、こんにちわ〜!!
(台座はめんどくさいので、前のまんま、なのがヘタレだなあ)

安い!! 昔と一桁違う。

君はこんなに安くて、大丈夫か?心配になるが・・

つけたら〜・・・

いつも観ていた映画やアニメが、別映画に感じる!!

ゴジラやガメラの夜のシーンがなんと、宝石箱の中ようだ!!

ロボットアニメの音の重量感や金属のきしむ音など、いちいち、感動!!

しばらく、過去作品からの見直しが、感涙で心が潤いそうです。

次は、スターウォーズいくか!!
(それで、この間の飲み会の、憂さ晴らしだ! 
まったく〜憂さ晴らしに行ったのに、憂さを貰って来てどうする〜)


--------------------------------------------------------------------------

2012年5月24日 (木)

神護かずみさんの本!!「人魚呪」

ゴジラ仲間でもある神護さんの書籍が発売になります。

http://www.kadokawa.co.jp/book/bk_detail.php?pcd=201202000198

---人魚呪---

「不老不死」の行き着く果てとは——? 新・人魚伝奇譚!
[ 著者 ]
神護かずみ


[ 内容 ]
鄙びた漁村の外れに住む佐吉は村人から「魚人」と厭われる日々を送っていたが、美しい人魚マナと出会い、生きる意味を見出す。それが全ての苦悩の始まりとは知らず……。遠野物語100周年文学賞受賞の異形の伝奇譚!

発売日:2012年 05月 31日
定価(税込): 1470円
四六判
ISBN 978-4-04-110189-6-C0093
発行元:角川書店(編集局)

--------------------------------------------------------------------

スゴい!!スゴい!!

なんだ、こんなに近くにいたじゃないか!
遠野ファンが!!!

神護さん、今度の金曜日来てくださいよ〜う。
お話聞きたいなあ。

--------------------------------------------------------------------

2012年5月23日 (水)

スマホがウンともスンともの、その後

歌舞伎町での打ち合わせのそのあと、
蒲田のドコデモショップにボクのスマホンを
調べてもらったら、無事、電源が入った!

復活!!

なんでも、SDカードが原因かも?って。

元に入っていた外国製のは質が悪く、容量の大きい物に
たいがい買い替える人がほとんどらしい。

質の悪い物を入れて売るなー!!!
と思いました。

カードがずれてただけだったあ。
よかった〜、本体とデータが無事で。

開田センセは、太陽の黒点が発する電磁波のせいじゃないか?!
って、スゴく宇宙的な観点で言ってたけど。
今後、気象に影響が出るらしいぞ。

オ〜マイゴッ!
----------------------------------------------------------------


----------------------------------------------------------------

スマホがウンともスンとも

これから、打ち合わせだって言うのに〜
携帯電話の電源がつかない〜。
もう(○`ε´○)

すみませ〜ん。みなさま
携帯への連絡がしばらく、滞ります。
すぐに代わりを手配しますので、御用の方はメールまたは、家テルまで、
お願いしま〜す!!!!!!!

----------------------------------------------------

2012年5月18日 (金)

つかまえた!!

急にゴロゴロがきた!!

なんか、雨音が尋常じゃないなあ

あっ!!

掴まえなきゃ〜〜!!

20120518_124956

捕獲〜〜!!
ヒョウ〜〜!!

20120518_125046

亀がエサと思って、食べてる〜。
甲羅にあたって、カチカチいってる。
ばかめ

----------------------------------------------------------------------------

2012年5月17日 (木)

ガイガンのトゲトゲ

---------ガイガン製作記----------

最近はごぶさたですみません。

絵の仕事が立て込んでいるので、造形がトンと手につきません。

そんな中で、ガイガン君の近況を少しばかり。

20120517_142438

シッポの先端の、謎の機関。

恐竜のステゴサウルスやアンキロサウルスなどでは、身を守る
攻撃性の高いスパイク。

一方、ガイガンの設定では、
このつぼみ状のところから、ジェット噴射して飛んでいます!!

謎の多い部分ですね。

そこで、ボクは機能を具体的にして、スリットを追加造形。
何かが噴射しそうな雰囲気にしました。

-----

20120517_142624

シッポ全体。

ヤスリがけでの形出しが、まったく、大変な部分。
ゴシガシ・・続く・・。

部分的にこれだけ見たら、メカつちのこ みたい?
ガメラの伝説の未発表怪獣、ガラシャープもこんな感じかな?

でも、このガイガン
サイボーグ的な所以、先端はすべてシャープな
スパイク状のデザインなので、ポリパテ削り出し造形も
だんだん慣れてきましたよ。
結構、楽しいのね。

----

それから、羽根の完成したもの。
その中央の一枚。

20120517_142738

この逆反り羽根の存在感がガイガンらしく、大特徴であると言えます。
三枚もあるし。

この逆反りで統一されたデザイン。
全体を横から見ると、まるで、渦巻くトゲの嵐。
一個として逆らわず、ぐるぐる廻る。
まことに良く出来た怪獣デザインです。

ではでは。

ペルソナのイラストを早く、仕上げなきゃ。
急遽な仕事が舞い込み、今晩、新宿で打ち合わせ行く。

-----------------------------------------------------------------------------------

2012年5月 7日 (月)

ワンフェス申請書しめきり最終日

いや〜
今日ですよ。
ワンフェス申請書しめきりが!

郵送もありますから、昨日発送しないと間に合いません。

夏のハニーボーンズの商品を決定する、一大事なしめきり日でした。

新作のガイガン、ほぼ完成し、
後は細かいところと、シッポの先が、まだですが。
この3日で追い込みましたよ。

やってもやっても・・終わらなかった〜。

いろいろな怪獣がいる中でも、かなりの思い入れがある
ガイガン。

自分なりのガイガンが出来た!

元から、派手なデザインであるのに、
特徴を誇張しているから、重量級の怪獣になった。
例えるなら、ん〜
Zガンダムが、ダブルゼータガンダムになった感じか?(ボリュームが、です)
(デザインではZの方が好きです)

版権元承認のアレンジ限界があるなか、程よいスパイスがかかった造形で
あると思う。

実質な高さは、30cmなのですが、その頭の上に角があり、
また、背中からは三枚の羽が、大きく上に向かって伸びている為
38cmになった。
手の大カマもナナメ前に差し出されているので
四方八方に、トゲトゲ・・。

いったいどうやって、持つのか?

でも、承認されるかは? まだ先。
見当もつかない。

アレンジしなけりゃ、計算どうり、販売計画も建てられるのになあ。

へそ曲がり造形家の危なっかしい〜挑戦。
どうぞ、販売まで辿り着けるか、よろしくね。

それから・・。
キングキドラ。
今回、販売できず。
残念です。
(購入をお考えの方にはホント申し訳ありません。)
絵の方で、超大作の制作が入り、それに時間をかけます。
追って、それも告知致します。

ではでは。


---------------------------------------------------------------------------------------

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31