フォト
無料ブログはココログ

Hamster

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2013年1月

2013年1月27日 (日)

2013ワンフェス情報2!!(記事追加)

Honey Bones

卓番 4-15-02

ここです!!happy01

20130127_225737

角ですね。

皆様のお越しをお待ちしております!!

特にガイガンは、前回人気でしたから、
お早めにお買い求めくださいませ。
今回は、20個ですし、少ししかありません。
よろしくです!!
(もう、シリコン型が壊れてるので、再販は考えていません)
そうそう、
透明のパーツはこれです。

20130127_225214

ああッ!10個しかないから、

ボクの手元分がなくなっちゃうので、9個に変更で〜す。
すみません。coldsweats01
今、思えば
ガイガン・・。楽しかったなあこれ。
無数のトゲにはまいったけど。
いつものスカルピーでは作れないパーツも多かったー。bearing
電車移動の中でも、トゲのヤスリ成形をやったり。
でもなあ〜
結局、やりたかった電飾や、カラーアレンジもやってない。
カラーアレンジって?
*ホワイト+ゴールド(量産機系のアルビノ)
*ブラック+ゴールド(上の反対の、上位機種)
ブラッドレッドとか、などなど...
もう、このガイガンは、器量良しのキャラだから
なんの色が来ても、似合うなあ。lovely
ぜひみなさん、2個目はカラーアレンジを!!
(でも、血管の赤スジアレンジは、ハニーボーンのガイガンとして
 特徴ですので、施して頂けると嬉しいです)
-------------------------------------
次のオーラバトラ−が、頭から離れない!
アレンジが思いつくと、いじりたくなりますね。
-------------------------------------

2013年1月26日 (土)

2013ワンフェス情報!!

冬のワンフェス 

shineハニーボーンズ商品情報〜〜!!shine

------------------------------------

新作ウルトラかっ飛びセット(6体セット)flair

(マン、セブン、帰ってきたマン、エース、タロウ、レオ)

価格10,000円

販売個数 25個

Viewimgphp

*************************************************

再販ガイガン-究極怪獣兵器

(ガイガン)

価格40,000円(お値段据え置きで大サービス)

販売個数 20個

今回だけの特別透明2パーツ付き!!happy02

1)肋骨が透けて胸のメカ部分が見える!!

2)一本繋がりの目が透明に!!

先着10名様だけ!!

Viewimg3php_3

Viewimg2php_2

Viewimg1php_2

**************************************************

再販大怪獣ガメラ

(大怪獣ガメラ)

価格 5,000円

販売個数 10個

最終販売になります。売れきれ次第、絶版!

 

wobbly

Viewimg4php

**************************************************

継続販売シアンキング

サービス価格 38000円

店頭販売個数 2個

10

12

-------------------------------------------------------

尚、

今回も、キングギドラは販売許可は

いただけませんでした。

crying

残念です。

では、

よろしくお願いします。

2013年1月14日 (月)

新作のウルトラ6戦士!

2月のワンフェス用の新作。

今日、突然、頼んでいた複製品のファーストサンプルが届いた!!

Dsc02741

これで、販売は出来そうなので、ホッとしました。

原型完成は一年程前に出来ていました。
前回の冬フェスでは、
複製を自分でやろうとして、失敗、断念したものでした。
今回はそれを、業者さんに頼んだら、
なんと、儲けがなくなってしまいました。
今さら、上代をあげられないので、
まさに、奉仕活動決定!!
今回きりの大サービス商品!!
お買い求め下さいませ。

原型写真はこれです!

Photo_3

Photo_4

Photo_5

今回、レオが作りたくって、ラインナップに入れました。
レオの頭の形状が、複雑な曲線集合なのが、興味をひいて
ボリュームがあり、気に入ったかわいいのが出来ましたよ。

レオ〜レオ〜レオ!!いいなあ〜これ。

・・・

ホントは、ウルトラ6兄弟の中には、

レオは、はぶんちょされてるから、厳密にはウルトラ6兄弟では

ないのですけどね。

かわいそうだったので、商品名には6兄弟と謳っちゃいました。

そうそう、

それに、前に、マン、セブン、エースは

販売していましても、今回はセットで6兄弟です。

すみません!!どうか!よろしくお願いします。

前の3体の写真はこれ。

3

-------------------------------------------------------------------------

2013年1月13日 (日)

オーラバトラーのポーズプラン

オーラバトラー 製作記
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
絵の仕事が激烈に忙しく、造形作業全般が今年に入っても
全くできていません。
さびしい限りでございます。
ぜんぜん、進んでいませんが、オーラバトラーのポーズを
考えてみました。
おぼろげながら腕を作り、いろいろなアクションポーズを
アーでもないコーでもないと空間配置してみまして、
気に入ったのが決まりまして、こうにしました。

20130113_224154

なんだこのやろ〜!!

の、猪木さんの挑発ポーズです!

20130113_224059

まだ、二の腕は出来ていないので、繋がってません。

手のアクションは、モンスター鷲掴みの力がみなぎってる

感じの、指の反りと押しが混じった、怒りと殺意の表れ。

20130113_224917

こちら側にも、肩パットと二の腕くらいが着く

全身のアクションが想像着く程度のバストアップモデル。

あ、それと背中のオーラコンバーターも背負います。

20130113_224209

ピンぼけすみません。

20130113_225259

動機だけで、計画性もあやふやで作っているので、

後付けのアイデアがポコポコ湧いて、

結局、スケールの大きさがいつも巨大化の傾向です。

販売を意識しないで、やってるから、いつもこうなります。
だから、たのしい!
アマチュアはやめられない!!
アマチュアとプロの差別化とは、一体どこから?
よく聞かれる、「お金を稼げたら、もうプロだ!」
今さらながら、笑っちゃうくらいの指針。
全くボクには聞く耳を持たない言葉。
それだったら20年前、造形デビュー作で、いきなり賞金がついたから、
いきなりのプロですね。
そうじゃないですね。
ボクの目指すのは、アート作としての個性豊かな
「作品
ボクしか出来ない一作。
プロフェッショナルの肩書きは、かえって邪魔。
ボクのスタイルではないのです。
自由度の問題ですかね。
まあ、
ですから、造形は、趣味と言い、
アマチュアの気持ちを忘れない為に、プロを名乗らないのです。

自分勝手ですね。

-------------------------------------------------------------------------------

2013年1月 8日 (火)

「猫ドラ展」台湾に出展す!!

前回の記事で、思わせぶりな公表をしました、その正体がこれだ!!

-------------------------------------------------------------------------------
◆イベント正式名称:第21回台北国際ブックフェア
(第二十一屆台北國際書展(Taipei International Book Exhibition))
◆開催日程:2013年1月30日〜2013年2月4日
◆開催会場:台北世界貿易センター ホール2
◇公開予定作品(作家名・敬称略):
開田裕治、加藤直之、CLICK CRACK、寺田克也、とやまみーや、西川伸司、
藤ちょこ、前田ヒロユキ
◇ゲスト招待作家(敬称略):開田裕治、加藤直之、西川伸司
----------------------------------------------------------------------------------------------
世界4大ブックフェアの一つ。
60万人の集客。
急遽、昨年末に決まりました。
開田先生夫妻とご友人の尽力の賜物でございます。
猫ドラ展の開催の道筋ができた!
作品が海を渡る!!
行ってこい!!
我が作品!

20130105_141102

2013年1月 6日 (日)

旧作品のリメイク

みなさま、

あけましておめでとうございます。

書き初めとしまして、旧作品のリメイクをしました。

以前、猫とドラゴン展にて製作しました大屏風、
その試し刷りの小屏風
それの完成です。
小屏風と言いましても、大きさは、60cm X 120cmあります。

20130105_141102

どこがどのように、描き進めたかと申しますと、左右の空きの空間。

雲やら、ヨゴシやらを追加し、文字や名の追加。
------------------------------------------------------
改めまして製作の、順番を追いますと、

20120916_033950

上が、最初の下地処理

箔足を描いて、汚しもやりました。

20120928_224140

そして、PC上で描きました、イラストを印刷所に持ち込み、

プリント

ここで、手違いが発生!

原寸で現品を、持ち込みの単純作業であったのですが、
指示ミスで90%縮小されて、オンプリント
ご覧の様に、左右が、オモイッキリ空いてしまいました
雲がパッツンと切れてますでしょう〜。
でも
試し刷りでしたので、反省点を
大屏風に反映し、完璧な印刷が出来ました。
このまま、この小屏風を未完のまま
して置くのはもったいないので、
完成させてみよう!と、今回の運びです。

20130105_141150

右の空きの、くもくもです。

プラカラーをエアーブラシで、フリーハンドの大胆な感じで。

そして尚、

文字はタイトル「天龍四部衆」をロゴデザインし、

マッキーで手書き

20130105_141119

別に、読めなくてもいいのです。
反対側には、作者の名。
--前田白雪--
これ誰?って感じですか?
まえだしろゆき・・・。
ホンのお遊びで付けました、ペンネーム。
雪国の新潟生まれですし。

20130105_141201

名が入ると、絵に責任感が出ますね。

身が引き締まります。
描き足しを終えて、
このレイアウトはこれで、完成度が高くなりました。
もう一度、完成画を見てもらって、終わりです。
この絵の処遇は、正式に発表がなされましたら、
意味が分かると思います。
ではでは。
--------------------------------------------------------------------------

« 2012年12月 | トップページ | 2013年2月 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31