フォト
無料ブログはココログ

Hamster

« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2015年2月

2015年2月19日 (木)

ダンバイン製作記➖コンバーターの製作のアクシデント

アレ〜! 壊れちゃった
ベースを薄く作ったから、折れちゃいましたねえ。ヘラの圧力が強かったのね
でも、大丈夫だと思う。成形が終わったら接合を考えます。
かえって、ついの方に合わせながらチェックしやすいので、いいかも!
Image


2015年2月16日 (月)

ダンバイン製作記ー薄羽の製作2

ラドールで作った薄羽の乾燥が、意外と早かったので羽の葉脈を彫刻刀で削ってみた。
カブト虫の羽を参考にイメージしました。でも本来の虫の羽はとても薄く出来ており、造形でもなるべく薄くしたいものです。
Image


2015年2月14日 (土)

ダンバイン製作記ー薄羽の製作

薄羽の製作にかかります。
かねてから型紙で作っていたもので、バランスはチェックしていましたね。
Image_3

家にあったラドール(柔らかめの石膏粘土)をよく練ってあらかじめ同じ分量にブロックの切り出しを大小2個づつ作っておきます。
それを平たく型紙の大きさまで伸ばします。少し大きめに伸ばせたら、ヘラで型紙を目安に切り出します。指で水を付けて表面と切り出した淵を均します。
そして、イメージする反り方!にします。この反り方が今回のポイントです。カブト虫の羽のイメージですね。
Image_4


Image_5
これです。このウネリがポイント!
乾燥するまで、特製新聞紙マクラでおやすみ〜! ひび割れしないでおくれ〜!

ダンバイン製作記ーバストアップ

仕事で、造形ができないです。
一番の敵が、僕の中の【飽き】これが厄介なのです。
取り憑かれると、何も手に取らなくなります。
負けずといろいろ面白いところを探しては作業をしています。 これは何も、造形に限らず絵の仕事もそうですが、絵では少ないですね。魔がさすのは。
とりあえず、現状を載せます。

Image


Image_2


2015年2月12日 (木)

ダンバイン製作記ーコンバーター左翼上面完成

ハニーボーンズと言えば、ジェットだ!とどなたかが仰ってましたが、
やっと、オーラコンバーター【左翼】の上面のモールドの施しが完成しました。
過去のハコガメリミックスを彷彿とします。
オーラジェットノズルも、ごく簡素ではあるのですが型取りで抜ける程度の物はしてあります。ちょっとエロティシズムを感じちゃう造形にしてあります。(想像にお任せします)

さてさて、対となる【右翼】の新規造形には根気しか必要がなく、ただのバランス調整だけなので、逆に根性が必要になります。一刻も早く完成させたい物です。

それか、つぎの作業プランを鑑みて乾燥時間も考慮すると、薄羽の形出しをラドール粘土でしておくかなあと、思ってます。
ではでは。

Image


2015年2月10日 (火)

ダンバイン製作記ーコンバーター

毎日、チョコチョコいじっています。
昨日は、やっと片方の上面がモールド出来ました。
でも、ジェットノズルはこれからです。穴が空いたままだと、耐久度が弱いからポキポキいっちゃうんじゃないか心配で心配で〜
早く、穴を埋めたいです。
Image


2015年2月 9日 (月)

ダンバイン製作記ーコンバーターの製作

気持ちはもう、薄い羽根の構想に飛んでいます。
何の粘土で作ろうか〜? 慣れているスカルピーだと早く作れるけど、素材的には脆いし薄い造形には不向きですねえ。ここは久しぶりにファンド系の石膏粘土でやってみるか? もう、粘土の性格忘れちゃったしなあ〜オーブン無いし焼けないから、自然乾燥‥時間かかりそうです。ミックスでやってみるかな?

薄羽をカブト虫の折り畳み系のデザインにしたいのだけども、しかし、そもそもどう言う原理で折りたためるのか? 自然の摂理ってすごいですね。ちょっと、研究が足りない。

それはさておきその前に、オーラジェットの完成を目指しますね〜

Image_2


ダンバインー製作記ーコンバーターのオーラジェット噴射口

まだまだ、コンバーターの製作が続くのですが、ジェットの噴射口をくり抜きたいので、上に被さる部分をまだ硬化前の柔らかい時にカッターで刃を入れておきます。そして、熱入れ、硬化しました。
そして、改めて固まった後に、別パーツ化をしまして、ベースに穴空けしました。
でも、まだ裏側も出来てないし、長いなあ〜この部分は

Image


2015年2月 8日 (日)

ダンバインー製作記ー二の腕の仕上げ

肩パッドと肩、それに二の腕の仕上げが出来ました。
もう、モールドのオンパレードです。
これらを全て型取りして、それを右腕の原型にします。
もう一回、クリーンナップしたのち、左腕に改造したいです。
まだ、造形していないパーツがあるのですが、肩から2本伸びるチューブ状のバイパスパイプ。
ポーズが決まった後に、作ることになりますね。接続する丸い設置受けが見えますね。
さてさて、難問のコンバーターに戻る事にします。
あー、明日はワンフェスだー。
招待券を頂いているので、顔を出してこよーっと!

Image


2015年2月 6日 (金)

ダンバイン製作記ー修正版ー二の腕の分離

コンバーターの製作も途中ですが、ココで二の腕の分離、バランス調整をしています。
この腕は、左右腕の共通部分がある為、型取りをする為に各パーツを分離します。
共通部分である為には正確にシンメトリーでなくてはなりません。手の癖で大概どちらかに流れて造形モールドをしてしまいます。そこを慎重に左右対象にします。
とりあえず、今はこの段階です。
これからの作業計画では、各所の関節となる接合部もポーズ付けのとても重要な仕事が待っています。
バランスよく、あちこちに手を付けて全体として完成させなくてはなりませんね。
では、また。
Image


2015年2月 5日 (木)

ダンバイン製作記ーコンバーターオーラジェット発出口

なんか、派手になってきたぞ〜!
どうしても怪獣やらモンスターやらロボットもバックビューが好きです。今回はこれ!
自由造形ならではですね〜。まだモールド造形途中ですけど、方向性はわかりますでしょ〜。
なんとも、悪魔的と言いますか。スパイク好きなんですよ。トゲトゲ〜
マントとしてのシルエットも往々にしてもあるので、淵がギザギザ破れた感じですね。そのイメージを代用しています。
Image


2015年2月 2日 (月)

ダンバイン製作記ーコンバーターと薄羽

コンバーターの製作を進めているのですが、このモデルでの一番大きなパーツになっているので、とても迫力があります。ボリュームが出てきて、とてもワクワクしてまいります。
まだまだ、モールドは始まったばかりのパーツですが、ここでちょっとバランスを見ながらのチェック作業も欠かせないですね。

しかし、薄羽を広げるのですから、巨大化してまいりました!
単純に平行に置いて見ましたら、ちょうど60cmになりました。でも、薄羽は斜め上方に突き出ますので左右幅は60cmにはならないです。

早く、薄羽も完成して、透明パーツで抜いてみたいですね。透明好きな僕です。

しかし、このダンバインはダイナミックなオブジェになりそうです。
(コンバーターはスタイロフォーム部にサフェーサーを吹いてあります。)
Image


2015年2月 1日 (日)

ダンバイン製作記ー新規パーツーオーラコンバーター

まだまだ本体は全部に手が回ってはいませんが、どうしてもマント部を作りたくて、手を出しちゃいました。マントではなくオーラコンバーターですね。

この部位の役割は、人体から発生するオーラを抽出し増幅器でエネルギーに換えたものを推進力として発生し噴射する部所ですね。ここの部位は強力なエネルギーを後方に噴射する機能のようですが、そのマント状の形がカマボコ型をしているので、もしかしたら、飛行機の翼の原理で空力学の浮上を伴うものかもしれませんね。

それと足首に覆い被さる様になっているパンタロン状の裾も、オーラエネルギーが噴射しているかもしれないですね。飛び立つ役割かバランサーか方向性を操るものかもと考えつきました。
てな具合で、いろいろ考えが広がっていって造形するのはとても楽しいですね。
このモールドをする前に水色のスタイロフォームを薄くカッターで削り取った物をライターで燃やしていき、内側のえぐれを表現します。そしてそこに盛り付け、左右のバランスをとりながら作るので、一気に全部は難しいので、ちょこっとずつモールドしていきます。
Image


« 2015年1月 | トップページ | 2015年3月 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31