フォト
無料ブログはココログ

Hamster

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2015年6月

2015年6月29日 (月)

鬼を作る-その15

足を作りました。

Image

これを胴体に装着して〜

Image_2

筋肉を付けてく。

Image_3

それで、指示棒を外す。

Image_4

チンコの製作です。

Image_5

あとは、全体チェックして、微調整。

2015年6月27日 (土)

鬼を作る-その14

本作であるボディーと共に着る物やアクセサリーとかも進行しています。
着物屋さんの綺麗な端切れを数種類買って来ました。どれも本物の絹織物や大島紬でいい素材ですが、あまりにも綺麗過ぎるので、一回、お茶を煮出したお湯に浸けて色落ちと茶渋染めをしました。軽〜くですけど。

Image

Image_2

日本人形のように綺麗な感じじゃないのでー。

今夕の夕日は綺麗でした。

Image_3


2015年6月25日 (木)

鬼を作る-その13

手首完成させて、早速、腕に付けてみました。
まだ、接合部はディティール付けはしていません。
Image
Image_2
Image_3
Image_4

ちょっとずつ出来てきたね。

2015年6月24日 (水)

告知ポスター2

Image

売れるかなあ〜?
大赤字 だな…

2015年6月23日 (火)

鬼を作る-その12

手首を作っています。とても重要な部位です。顔の次に大事です。
「手で喋る」んですね〜!

左手首のグーは熱入れして完成です。

Image_2
Image_3

自分の手首と比べると〜

Image_4
Image_5

こんな感じですね。
続いては、右手首にかかります。肩に抱えるポーズなので、抑え込む手の表情を作ります。

Image_6
Image_7


続きを読む "鬼を作る-その12" »

2015年6月22日 (月)

鬼を作る-その11

鬼助さんの手首を作ってます。
何を持たせるかで悩んでいたのですが、思い切って苦難の挑戦の道を歩むことを決定しました。 こちらの手にはモリを持つ予定です。
Image

Image_2

これがベースにして、

Image_3


Image_4


Image_5

いい感じの肉感かなあ〜?
この段階の次にシワを施して、仕上げをして、熱入れですね。
ーーーーーーーーーーーーーー

Image_6


販売決定!! ダンバイン

Photo

2015年6月20日 (土)

鬼を作る-その10-命名の巻

名前が無いのも、落ち着かないので、この人のお名前を考えました。

「 地獄堺屋 鬼助 」

うん! いい名だ。

鬼助さんをよろしくお願いします。
(おじゃる丸に出てくる三匹の小鬼の“黄助”からインスパイアしました。)

Image


Image_2


Image_3

お腹の造形が済んで、足にかかりたいと思います。

と言いつつ、待ってた朗報がフェス事務局から届いた!!!!
後日改めて、報告しますね。
やったー!!!

2015年6月18日 (木)

鬼を作る-その9

まだまだ、腹部の仕上げには程遠いのですが、とりあえずは見えてきたって感じです。

Image


Image_2


Image_3

愛らしいお腹とお尻ですね。
上半身にも、ひと皮 被せなきゃ

2015年6月17日 (水)

鬼を作る-その8

なかなか進まないなあ〜。ガクっ、、、
とりあえず、上半身を固めました。

Image


Image_2


Image_3

このベージュのスカルピーは火が入ると色が変わりますね。それにマットに艶消しになるんですよ。僕は固めたところはコーティングしちゃいます。表面が大事!ですからね。

ここに下半身のポッコリお腹に突入!

Image_4


Image_5


Image_6


Image_7


続きを読む "鬼を作る-その8" »

2015年6月15日 (月)

鬼を作る- その7

いろいろ、忙しくしていて、こちらが滞ってます。
上半身の肉付けをしています。

Image

Image_2

まあ、今作ってるところって、たいがい衣服に隠れてしまうところなのですがね。
ただのぷよぷよボディーにはしたくなくって、妖怪やらの異形っぽさを出したくって、隠れるところにこだわりを持ちました。

2015年6月 7日 (日)

鬼を作る-その6

胴体の中身を組み立て中です。
これがバランスが難しい〜。後で肉厚な粘土を盛ることを想定してでの形だしですからね。
まあ、最初っから原寸のキャラデザインを描いた後での作業でしたら、もっと楽なのに。
この行き当たりばったりが、面白いんですけど
Image

スタイロフォームを積層してでの、切り出し。
これの切り出しは、ゴミがスゴイ。部屋中での作業ではないですねー。
奥さんに怒られっぱなし!

それでコレ

Image_2
Image_3
Image_4
Image_5

骨格やら筋肉やらを意識して組み立て中。
ここでの作業で最終形態の計算を為尽くす。
手先、足先は、とても重要な部分なので、別に単独で作る。
今は大きさを想像する事が仕事。

頭を乗せるとコレ
だいぶデカく感じる
Image_6
いったい、どんなキャラになるのでしょう?

2015年6月 5日 (金)

鬼を作る-その5

細かいところを作ってます。
ドールアイの瞳の大きさが大っきかったので、白眼を書き足しました、それと歯の製作、それとツノです。歯は上下別で作ろうと最初、思ってたのですが、装着した時にはそんなに認識できないので、表面だけのお手軽造形です。怪獣を作る時は牙磨きが一種の楽しみの一つなのですが、今回はこれでオッケー!

Image_2

ツノは耐久性を考えて、リキャストしたいと思うなあ

Image_3

Image_4

週末は身体を作り始めようかな。

Image_5


2015年6月 4日 (木)

鬼を作る-その4

熱入れしました。丁寧に時間をかけて焦がす事なく。
そして、頭の中をくり抜きまして、裏から瞼までを慎重に削り、家にあったドールアイを試しにフィッティング。
Image

それで、これ。


Image_2


Image_3


Image_4

瞳の色がブルーしかなくって、外人さんみたいになってる。
「付けまつ毛」があったので、付けてみたい。
メイクも本物の化粧品がいい感じになるかもしれない。

2015年6月 3日 (水)

鬼を作る-その3

取り合えず、表面の仕上げをしてみました。
細かいシワを描いてみました。
Image


Image_2


Image_3

ここの目尻のシワがポイント。それに浮き出る血管。ありえない者をリアルに表現する。これぞ快感!

Image_4


Image_5
このプクっとしたアゴが好き。

今回、皮膚を表現するのに、3つの実験素材を使った。1) サランラップ 2) レジ袋 3) コピー用紙
その中でも、サランラップをこまかくシワ作り、それを原型に押し付けた腰がちょっと弱いけど、いい感じだ。

Image_6


2015年6月 2日 (火)

鬼を作る-その2

昨日は劇的に変化はないですが、細い修正や作り込みをしています。
視線はイメージできているのですが、どうも瞼の出来がイマイチの様な気がする。
唇の開き方を修正、全体的に整形、耳の作り込み、などです。
今の三面をご覧ください。
Image


Image_2


Image_3

視線は斜め後ろを振り向いてる感じにしたいのですよ。

ダンバインより細くないから、少し楽で楽しい。

Image_4


2015年6月 1日 (月)

鬼を作るー始め

急に思い立って、夏の展示イベントに造形も展示チャレンジしたみたくなったので、鬼を作り始めます。
まず、頭の造形如何なんですが、うまくいけば、お慰み!

Image

スタイロフォームを合わせてボリュームを稼ぎます。

Image_2

荒削りです。

Image_3
Image_4

なんとなく、顔っぽく

Image_5

今回は複製はしないので、ベージュ色のスカルピーで造形です。その肉付け。


Image_6


Image_7


Image_8


Image_9


続きを読む "鬼を作るー始め" »

« 2015年5月 | トップページ | 2015年7月 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31