フォト
無料ブログはココログ

Hamster

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2015年7月

2015年7月22日 (水)

ダンバイン造形記-補修作業-その1

鬼さんが手を離れたので、急いでこっちに戻ります。複製の下準備です。
が、その前に、気になったバランスを補修作業中です。どうも、肩口から後ろ首元の流れが綺麗じゃないので、やってます。でも、写真では分かりずらいですよね。

Image_4

Image_5

この後、頭の後ろツノの短い方も延長します。イメージとしましては、日本のカブトムシの大角にアトラスオオカブトのツノをミックスした感じですかね〜。
武器としては、全く要をなさなそう〜。

鬼を作る-完成

とうとう、完成しました。
Image

なかなか、こう言うの作る人いないかなあ〜

ついでにマスコットオブジェと名付けて、これのディフォルメモデルを作って売る事にしました。

Image_2


Image_3

真珠のネックレスも造形してます。
2000ー3000円って売値かなあ?
これ売っても、全然儲からない。いわゆる、所場代みたいなものか?

2015年7月16日 (木)

鬼を作る-その26

ガイドブックに掲載用の写真撮影をしなくてはなりませんねえ。ちょこちょこ手直しやら追加やらをしています。アクセサリーを2つ仕上げました。ヒョウタンと日本刀です。

まず、これが〜

Image_2

Image_3

クチを切り、中の種を砕いて取り出すのも、初めてで楽しいもんです。バルサ材でクチの栓を切り出し、紐で巻きまして、鬼さんの腰に振る下げました。

続いて、日本刀です。丁度いいサイズのがプラモデルで売っていましたので購入、組み立てします。息子にあらかた組み立ててもらい、仕上げを僕が行います。
Image_4

Image_5

Image_6

とまあ、彼のサイズ感から言いますと、多少は笑っちゃうんですが、刃物は似合います。

続きを読む "鬼を作る-その26" »

2015年7月15日 (水)

鬼を作る-その25

塗りあがったなあ〜! ついに!
フェイスブックの方にも同じ写真を載せたのですが!
すごいですよすごい! ハリウッドの特殊メイクのクリス ウェラスさんから「いいね」をいただけましたよ。何度か 面識はあるのですが、グレムリンを作った人ですよ! 尊敬しちゃうー!
Image
Image_2
Image_3
Image_4

白いサメ! いいでしょ!
人間って、白き者に霊力を持つと信じられてるデスヨネー。このサメは持ってなさそうだけど。
色は、オフホワイトをベースに、それに数滴スモークブラックを垂らしたグレーで立体強調して、さらにそれにムラサキを数滴のやつで色味足し、そして、生物ではあり得ない色の金をヒレの先端にグラデーションをつけました。
ムラサキonゴールドって、綺麗な馴染みしてよかったですね。

2015年7月14日 (火)

文化村ギャラリーにて幻獣神話展2が開催です

ーーーーーーーーーーーーーーー
2015 .8/6(木) 〜8/16(日)
「幻獣神話展2 ー遥かなる憧憬との対峙ー」

渋谷文化村ギャラリー1F にて開催です。

50人以上なる作家が思い思いの幻獣を作品にして出します。
絵画、オブジェ、漫画、CGなどジャンルも様々な形態で繰り広げる祭典です。
皆さんも目撃しに来てください。土日は作家も多数 在廊しますので、恒例のガイドブックサイン会が繰り広げます。

ーーーーーーーーーーーーーー

鬼を作る-その24

サメの口の中を塗ってからアゴを閉じて、ベース塗りです。
今回は、白いサメにしようと思います。真っ白なの。
色けはすこーしだけ。リアリティの為。

Image


Image_2


Image_3


Image_4

なんか、きれい。

そうそう、背ビレも、ちょっとだけで追加しちゃった〜。

2015年7月13日 (月)

鬼を作る-その23

ベストが素っ気なかったので、ビョウを打ってみました。
Image
なんか、バイカーみたくなって、笑った。
アクセントにはなったみたいです。背中に金で模様を描きたい。

さてさて、サメの口の中を作ります。

Image_2


Image_3


Image_4


Image_5


Image_6

と、こうなりました。

サメを背負ってみますと、

Image_7


続きを読む "鬼を作る-その23" »

2015年7月 8日 (水)

鬼を作る-その22

地味に進んでいます。
サメのボディーがほぼ固まり、こののち、傷やら小さい尾びれなどの補足が施されます。
Image
Image_2
Image_3

海の生物は流線形で流れが綺麗ですね。この顔デカサメ君も尻尾までの流れがいいです。
まだキバも出来てないや。

それから、鬼君の草鞋も両足そろえました。

Image_4
Image_5
以外と自立しますね。
でも、またしても、いやーんなアングルですね。
失礼。

2015年7月 7日 (火)

鬼を作る-その21

こんにちは。仕立て屋です。

今日は、チョッキを作りましょう。
牛革です。普通に買うとすごく高いので、またもや端切れを見つけてきました。100円でした〜!
襟のファアーの方が1000円で、逆転値段です。
これを型紙をに起こして、なんとなく切って、本体にフィッティングしてから正確に切り出します。
Image
革を縫う為の器具を使って、穴を開けて縫い上げます。
Image_2
ファアは数カ所を縛って留めます。
いいかんじのワイルド感がでましたね。
腕やお腹の筋肉もアピールする狙いもあったので、チョッキにしました。
Image_3
Image_4
続いては、実験なのですが、草鞋を作ってみようかと思います。
Image_5
Image_6
Image_7
Image_8

どうでしょう?
小さいからスケール的に難しいものですね。
うまく立たないしなぁ、これじゃ。
考えものです。

2015年7月 6日 (月)

鬼を作る-その20

衣装を作ります!
前にもディズニーのピノキオを作った時も、洋服は作りましたが、今回は纏う種類が多いです。
今回は素材選びから悩みました。
和服ですから、お金はそれなりにかかるのかなあ〜とビビってたのですが、端切れ布を選び、セールを狙い!苦労しました。 奥さんの功績が大きいですね。
Image_8

絹やら大島紬のいい柄が映えます。

これを縫ってもらいました。
まずは鉢巻き。
Image_9
これで、これ!
頭には色気が少ないので、2柄の布を斜めに縫い合わせて一本の鉢巻きにしました。
Image_10
巻き方は、助六巻き。 結ぶ目が右にあるのが特徴で、豪胆やら奔放を意味すらしいです。
左に結び目がくると、病に臥せってる事になるらしいです。
次は帯です。
Image_12
いい色と柄です。
これがこれ!
Image_13
フリチン君だった彼も、やっと、着れまして、恥ずかしくないですね。
明日は、皮のベストを作ります。

鬼を作る-その19-サメ編3

鮫も進んでいます。
こんな感じ。
Image
Image_2
Image_3
Image_4

プクプクしてて、かわいいです。
尾びれもとても重要な部分なので、しっかり作らなきゃ〜

Image_5

これが出来たならば、フィッティングの調整で難しい仕事ですね。
ガイドブック用の印刷期日の締め切りが迫ってます。急がなきゃいけません。
衣装も進めなきゃ〜!

Image_6

Image_7
と、こんな感じです。
ツルッとしていますが、ボリュームがすごいです。
お腹は鬼さんの肩が食い込んで、へっこむ感じですので、この状態。


2015年7月 3日 (金)

鬼を作る-その18-サメ編

動物を作るのは楽しいです。資料を調べるのもいいし、骨格から生態も新たな発見が見つかる。
さてさて、サメちゃんですが、こんな感じです。
Image
Image_2
Image_3
Image_4
一様、ホオジロザメを資料として見ています。
サメはほとんど、上半身で勝負!なところがありますね。

前ビレは、ベースを別で作って硬化させ、ペーパーがけをして手クセをなくし、キレイなサーフェイス状にしておきます。

そこに骨格を想定して盛り付け、さらに筋肉も付けてボディーに刺して全体のバランスを見ながら、筋肉付けをしています。

魚とか蛇とかも脊椎動物ですから、基本は人体の筋肉の知識を応用できますね。
ディフォルメをしていても、デッサンは重要ですね。

2015年7月 2日 (木)

鬼を作る-その17-サメ編-1

本体はまだ完成ではありませんが、もう一つの重要ポイントの鮫を作ります。
小鬼が右肩に抱えてる構図になるのですが、上手く抱えられるかなあ〜?
まずは、支持母体であるスタイロフォームの切り出し。
Image
Image_2
これにグレースカルピーを盛っていきます。
時間があまり取れないので、少しだけやって、早く寝なきゃ。

Image_3
Image_4
口中が難しいかなあ?
でも、楽しい。

2015年7月 1日 (水)

鬼を作る-その16

7月に入ってしまったー。
やばいなー。撮影に間に合わない。早くしなきゃ!
さてさて、この状態でしたね。
Image_8
Image_9
かわいいおちんちんです。お尻もラブリー❤️
Image_10
一度、パーツ化のために分解しています。原型に刃物を刺すのは緊張しますね。
Image_11
そこで、新たに用意したお目々を装着してみましょう!
Image_12
Image_13
Image_14
いいですね〜。俄然、魂が宿ってきますね。

« 2015年6月 | トップページ | 2015年8月 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31