フォト
無料ブログはココログ

Hamster

« 2015年9月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年3月

2016年3月 9日 (水)

ダンバインの薄羽-3

地味な作業が続きます。
ダンバインの薄羽の製作ですが、小羽の外側に取り掛かっています。

Image


Image_2

これで、突起部(葉脈)を習字用の半紙に写し取り、裏側に転写します。

それを彫刻刀で掘るわけです。

実はブラシ状の金ヤスリをドリルにつけ、表面を慣らしています。

続く

2016年3月 8日 (火)

ダンバインの薄羽-2

夏のイベントに合わせて、ダンバインの製作です。カブト虫の薄羽の様な物を作っているのですが、甲虫類は畳まれる様な構造になっていますので葉脈も複雑で、断面も反り方もとても面白い構造になっています。トンボでさえ羽の断面は真っ平らではなく、かまぼこ状の小さな盛り上がりが幾つも有り、上面に空気の渦を作って翔力を生んでいます。出来るだけリアルに虫っぽく作りたい物です。

大羽の4面が出来ました。
Image

続いて、小羽にかかります。

大羽同様に鉛筆で葉脈を書き、そこを彫刻刀で浮き彫りにしていきます。

Image_2

まだまだ、羽は続きます。

2016年3月 7日 (月)

ダンバインの薄羽の製作

今年の夏の模型イベントのキャラフェス改めC3にエントリーしました!
そこでダンバインの完全モデルを出したいので、急ピッチで進めてまいります!
前回に、上代価格と原価率がほぼ一緒と言う、誠に商売にならないことになってしまったので、泣く泣くオミットした部品でこの薄羽を引き続き製作したいと思います。
虫の羽ですね。カブト虫の羽を参考に葉脈を書き、それを残す感じで彫刻します。
Image_6

Image_7

Image_8

Image_9
この作業を大小合わせて4枚分、合計で8面を整形します。
根気がいります。 表面にプラカラーを筆塗りして表面保護をします。
次回も似た作業風景ですね。
ではでは。

お芝居のポスターが出来ました

唐沢俊一先生プロデュースのお芝居
「ロマンスのココロ」のフライヤーとポスターのイラストを担当しました!

天使君と悪魔ちゃんのキャラ設定が面白くって、そのキャラに主人公が運命の渦に巻き込まれて行く様をイメージして描きました!
いったいどんなロマンスが待っているのかドキドキの舞台に興味大です!

みなさん ぜひ!唐沢先生の言葉の渦に巻き込まれてみては、いかがでしょうか?

http://www.noandtenki.com/rcocoro/

詳細と予約はこちらで!

Image_3


2016年3月 2日 (水)

ご無沙汰してスミマセン

ご無沙汰してスミマセンです。
ココへ入るパスワードを忘れてしまい、入れないでいました。
フェイスブックではしょっちゅう見ていますが、もしよかったら、そちらも覗いてみてくださいね。
さてさて
本日、前田ヒロユキの初画集の見本が上がってるよとの知らせで、受け取りに行ってきます。
担当編集さんの印象では、感慨ひとしおらしく「ブルブル震えが来ました!」との話しでした。
うわー!って感じで、早くカドカワさんへ向かいたいですね。

Amazon予約はこちら
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047331325/otasukejp-ex-22/ref=nosim/

紹介記事はこちら
http://www.ota-suke.jp/news/161533

どうぞよろしくお願いします!!!

Image

Image_2


« 2015年9月 | トップページ | 2016年4月 »

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31