フォト
無料ブログはココログ

Hamster

ガイガン製作記

2015年9月 7日 (月)

ダンバイン パーツリスト

お待たせいたしました。本日発送しました。コンバーターのパーツです。

誠にすみません。
お買い上げのみなさには、同梱しておりますが、設計図をこちらにもアップしますね。
まず、パーツリストです。

1_2

Photo_2

2012年7月25日 (水)

ガイガンクローン-3

いい加減、組み立てにはいれー!!って。

まだ、パーツが上がって来ないんだもん。

着々と、自宅複製パーツが完了しつつあり、昨日はキャスト液が
足りなくなり、急遽、今、買ってきました。

成果はこんな感じだ。
20120725_165437

他のパーツも合わせると、100パーツ以上、抜いた計算であるな。
いやー数がスゴい。

やっと、あと、10枚となった。

失敗の羽根があったので、他に使えないか、いろいろ、試してみる。

風太に着けてみたり..なぜか、喜んで、じっとしない。

羽根の先端が尖っていて、危ないので、やはりよそう。
20120725_165112

息子にも着けてみた。

20120725_165228

ちょっと、小さいな。
似合っていたが。
やっぱり、無理か。

そんなこんなをやってたら、

ベルグさんから、第二弾のパーツが着いた!!

顔や首類の重要な部分。
パーツがピッタリハマる。いい抜きだ。

明日にも全部、揃うらしい。
速攻組み立て開始であるな。

ではでは。

---------------------------------------------------------------------------------

2012年7月22日 (日)

ガイガンクローン-2

第一弾! の依頼複製パーツが届きましたよ。

大きいパーツから届いたのね。

20120721_121805

いてもたってもいられず、

なんとなく仮り組

20120721_121401

デカイなあ〜。
立派な羽根。
男らしい。

頭周辺のパーツがまだみたいですね。

それも早く見てみたいものです。

下は、自分抜きパーツ。

腰つきアーマー。の数分のパーツ。
軽く水洗いして、乾かしているところ。

箱を明けて、砂だらけのキットなんか、見るの嫌ですよね。

20120721_121522

そして、羽根のパーツの、成果。

20120721_121712


じょじょに揃ってきましたね。

来週は、塗り見本を早く、お見せしたいモノです。

でも、イラスト作業も、いっぱい圧してきてる〜。
怖いよ〜。

----------------------------------------------------------------------------------

2012年7月20日 (金)

ガイガンクローン!

なかなか、進みませんが、

ガイガンの羽根の複製をスタートしました。

その一発目が出ました。

20120720_181946

最初の一発目は、感動するんですよ〜。
厚みも無いので、シリコン型を作るのが容易なので、複製代を軽減のため

自分抜き〜。

爪先にキャストが流れるか心配でしたが、

なんとか・・。

この調子でぎりぎりまでがんばるぞ!

アマチュア大冒険シリーズ続行中ですから、
複製代が信じられないですよ。ホント。

儲けが出るのかなあ〜コレ。

------

なんか、アートスピリッツさんのところで

レギオンのデコマスが発表されたみたいですね

なんか、あちらは派手なページ構成でいいなあ〜。

もっと、ローアングルで写真を撮らないとなあーいかんな。

それに、あれは角川映画さんの監修用にわかりやすく、パーツを
並べた物ですから、明記してある、差し替えパーツの説明が
不十分ですね。

正確には、
ノーマル頭は共通。
開く大アゴと、閉じた大アゴ選択式でどちらかを選ぶのです。

ですから、塗装見本の様に、開いた状態の頭と 閉じた状態を
同時に並べるのは、あり得ないのです。
(ダメージ頭は一セットごと用意してありますので、写真のように
並べられます。目つきが違うのです。)

ノーマル頭はキットには、一個ですから、注意してくださいませ。
それと、両頬の丸まった触手もノーマルは一対です。
(型が変更になってなければ、そうなるはずです)

でも、キャストでしか味わえない精密なディティールです。
ぜひ、この機会にご購入計画を!

コンバーチブル頭で、なければ、透明ノーズと目も光らせたのになあ〜。
3種の選択式だからなあ。

----

それにも心外なのは、ブログに書かれた大きさを疑うコメント。

何度説明すればいいのか? もう、やんになる。

レギオンウイリーをしているところなのだから〜。
足が浮いているのが、わからないのですかねえ?
(レギオンウイリー、映画ではガメラの2倍の大きさになっている)
あれがちゃんとカカトまで着地したら、劇中の比較通り、
レギオンの鼻先がガメラの頭の位置に来るのが、計算通りになって
いるのに。
そもそも最初の段階で、針金とスタイロフォームのボリューム確認で
OKだしてましたよ。
それに、PVC商品にした場合、5%縮小されちゃうから、計算では、
1cmちじむ。
尚かつ言えば、頭と胸は着ぐるみのバランスより、小さくして
スタイルを良くしている。

別件ですけど、
噂がうわさを呼び、この間の大怪獣ガメラの件では、
あらぬ原型横流しを言われ、ボクのワンフェス造形に対する姿勢をも
侵害した他のブログの書き込みがありましたけど、
もう、こりごりなのだけど、断固として、間違った言われは、正さないと
いけないです。
ちょっとの事でもね。
こちらは、アマチュアイズムに乗っ取り、プロ造形家が見放すくらい
いろいろな挑戦をしているのだから。

どんなプロも儲けにならないといけない宿命を背負ってるけど、
こちらは、時間と採算の度返し。
好きな物を、じっくりと造形をしたいのね。プロの目を使って。
そこが、挑戦するアマチュアイズムの姿勢。プロを名乗らない謂れ。
だから、あまり、再販もしないし、売れ線も狙いすぎない。
おかげで、
そう言うのから解放されているから、自由で造形アイデアが止まらない。
自分が楽しんで作ってるのだから、人の作品も気にならないし意見も無い。
ボクへの評価も要らない。
ただ、ボクの作品を購入してくださる方々は、ボクの理解者として
精神的なつながりを感じます。
姿勢を評価し賛同してくれる、同志に近い。

でもそこはそれ、より資金があってこその挑戦が出来ますのも、事実。
そこそこ、売れてくれないと、旅は続けられない。

--------------------------------------------------------------------------------

2012年7月18日 (水)

豆ガイガンがどうも・・

完成品見本とか、イラストとか〜

いろいろ、やれねばならないモノががいっぱいある中、

密かに進めていました豆ガイガン君。

こんな状況ですので、どうも間に合わないくさいですね〜

20120716_032807


20120716_032821


20120716_032952

意外と細かいので、大変。

後は、片腕だけですけどね。

この片腕パーツは、羽根と一体になっているので、
後ろの三枚羽もちゃんと、独立してる。

20120718_130648

ここで判明!

ボクは後ろ姿フェチなのかもしれない。
怪獣の後ろ姿が、気になってしょうがないのだ!!

悪夢ガメラやフルバーニアン、シアンキングなど、バックにボリュームが
あるやつが多い。

なるほど〜、そうだったんだ。

昨日、塗り上がった、超激造レギオンもバックがポイント。

スゴくいい塗りになった。
透明パーツをアクセントにして、生物感がうまく出せた。
背中甲羅が透明なので、筋肉とがの内臓が、うっすら見えなくもない。

ある意味、昆虫嫌いな方は、気持ち悪いかも〜?

映画オリジナルを基本としつつ、茶色形でまとめた。
以前、コナミさんの食玩の、全身濃い茶色のレギオンが印象的だったので〜。
脳裏の片隅に置いておいて・・・近づかないように、注意しながら。

参考にした生物は、
黄金オニクワガタ、ヘラクレスオオカブト、シロカブト、サソリ、かまどうま。

体型、色、生態が近い種類などを。

昆虫好きの方には、しびれる塗り見本だ。

でも、
もう修正は利かないから、もし、基本色がNGならば、最初っからだな。

そしたら、この塗りサンプルは、ぼくの元に帰って来るのね。
やったーな感じだ!
なんか手放したくない気持ちだ。

落ちても良し。通っても良し。の心境だね。

どうぞ、版元審査通過、画像アップまで、待ってくださいませ。

20120718_025056

ではでは。

明日は、新作バットマン試写だ!!

-------------------------------------------------------------------------------

2012年7月14日 (土)

粘土いじり-豆ガイガン

いろいろなテクニックはあるのですが、中でも継続して

やらねば腕の冴えが落ちる技術がありまして、

ボクは努めて、絵(鉛筆作業)と造形(粘土いじり)と思っており、

それはどんな忙しい時でも、やっています。

それは時間を作ってわざわざやるモノではではなく、tvを見ながらでも、

食事時でも傍らに置き、普段から、身近かに存在させています。

そんな賜物が出来そうです。

豆ガイガン

20120714_043849

両腕、羽根もこれから・・

20120714_043859

この状態ですから、WFに間に合うかどうか? わかりません。
できましたら、数個でも先着オマケにしたいです。

でも、「オマケがほしい!」とか、「売ってくれ!」とか、なしです。

これはわざわざ、お越しくださったお客様への感謝の気持ちですので、
一方的なこちらからの好意です。
キットに着いてきたのなら、ラッキーと思ってもらえればうれしいです。

ではでは
----------------------------------------------------------------------------------

2012年7月13日 (金)

ガイガンのバラバラ事件6-完結

設計図の画像ができました。

前のもふまえまして、すべて。

1


Photo_2

続いて、パーツリストです。


1_2


2


Photo_3

明日から羽根の複製に入る。
うまく、抜けますように!!

複製代金が、また、スゴい事になってしまった〜。
心臓に悪いぞ〜。

皆様のお買い上げにかかっています!!
どうか!!

------------------------------------------------------------------------------------

2012年7月 8日 (日)

ガイガンのバラバラ事件5-無防備な後ろ姿

後ろ姿へ突入です。

大きな羽根とシッポのトゲトゲがこれから、入ります。

Photo

-----

いやー! 行ってきましたよ。
特撮博物館。
すごい賑わい〜!(夏休みになったら、大変だろーなあ)
何人か知り合いに会ったりした。

スゴかった! こんなワクワクする展示は初めてだ。
特別映像が、スゴ過ぎる!
前のYoutube予告映像では、時間が少なすぎたから、どうかな〜?と
思ってたら・・・

今日、唖然・・ こんなにスゴいのか・・。身震いした。アワ((゚゚дд゚゚ ))ワワ!!
もう一回いこっ。

竹谷さんの50cmひな形モデル、完売・・・。
グッドスマイルカンパニーさんのピグマ巨神兵、飛ぶように売れてた。
この会社も、特撮モノへ参入なのか?
アニメ美少女ばかりと思っていたら。
ピグマで怪獣作らせてくれないかな〜。

アア〜今日は、息子と大騒ぎで楽しかったなあ。

------------------------------------------------------------------------

2012年7月 5日 (木)

ガイガンのバラバラ事件4-前面完成図

やっと、前面側が完成しました。

Photo

各パーツの画面処理である、切り取りが大変。

そうそう、今日、複製元である、R.C.ベルグさんから、
パーツの一部の返却があって、早急に(2時間くらい)パーツの手直し。
型抜きできないので、バラし作業をやった。

イラストは、戦隊モノの、ゴーオンジャーとか。
急ぐのだ。

立体をさわってる、時間がまったくないぞ〜〜

-------------------------------------------------------------------------------

2012年7月 4日 (水)

ガイガンバラバラ事件3と、オーロラ社について

引き続き、インストの制作です。

足の構成パーツ

前回の胴体部分と合体してみました。

なんか、いよいよ設計図っぽくなって来ましたね!

Photo


これと同時に、レギオンのインストロダクションも、作ってます。

設計図での最高峰は、オーロラ社製のプラモデルのやつですね。


Img_0001


Img_0002


Img

ガレージキットの、ルーツと言えるこのシリーズ。
立体構成は、今のビネットモデルのそのまんま。
それよりか、今より構成力がいい!!

また、今回取りあげた、インストにおいては、怪獣ファンにはどこか
懐かしさも覚えるのでは?
怪獣ソフビ黎明期のインストは、これを彷彿とさせるモノが多いのです。

それだけ当初は、この、オーロラ社のプラモデルを、あこがれをもって
みていたのです。

パッケージのイラストも、スゴく味があっていいのですよ〜。
逆に今は、めんどくさがって、写真でパチりが多いので、
どんどん、文化が退化しているのが現状ですね。

ボクも出来るだけ、ルーツに勝てる様、努力しております。

---------------------------------------------------------------------------------

2016年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31